自分だけのオーダーウィッグが仕上がるまでの基本的な流れ

自分の頭の形にぴったりと心地よくフィットすることによって得られる綺麗なシルエットや、好みの色合いにカラーリングされた色合いなどは、オーダーウィッグならではの魅力です。オーダーウィッグを作る場合、カウンセリングからスタートします。

オーダーウィッグ完成までの具体的なプロセス

ウィッグのオーダーは、専用のサロンへの問い合わせ・個別カウンセリングからスタートします。専任のスタッフやカウンセラーに、髪の毛の状態や希望するヘアスタイルなどについて相談し、実際の付け心地や手軽さなどを確かめるために実際にウィッグを試着します。ショートからロングまで多種多様なスタイルが取り揃えられていて、試着しながら好みのタイプを選びます。

次に型取りが行われ、髪の質(人毛もしくは人工毛)などを選んだら、工場に発注されます。工場では職人による髪の毛の手植えが丁寧に行われ、ウィッグができあがります。ウィッグがサロンに到着したら、希望するヘアカラーで染め上げ、ノーカットの状態のウィッグを装着して希望のスタイルにカットしてもらいます。

専門のスタイリストがウィッグを丁寧にカットしてくれるため、その場で自分の希望するイメージを伝えたり仕上がりを確認するうことができます。また、ウィッグのスタイリング方法や普段の手入れなどについてのアドバイスも受けられます。このような流れで、自分だけのオーダーウィッグが完成します。完成したウィッグを受け取った後にカットを調整したり、カラーなどをチェンジしたりできるメニューが設けられているサロンも多くあります。